ブログ

HOME医師の紹介当院のご案内診療案内初心の方へ交通案内


 
<スマホサイトQRコード>
HOME»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

【糖尿病】合併症が怖い糖尿病

*************************************************

【糖尿病】合併症が怖い糖尿病 知らないうちに進行することも!?

こんにちは。スギが一段落と思ったら、今度はヒノキの花粉に悩まされる今日この頃。
ヒノキはスギよりも飛散時期が長いので、ある意味厄介です。

さて、当院はいわゆる「町のお医者さん」

特定の疾患をお持ちの患者様が来院されるというよりは、
ふだんは高血圧・糖尿病・脂質異常症などの「生活習慣病」の患者様や、
咳、ぜんそくなどといった通年を通して治療の必要な患者様がメインの
いわゆる内科診療所です。

なかでも糖尿病の患者様は、「高血圧」「脂質異常症」など、
他の疾患を併せ持つことも多いので、かかりつけ医のもと、
血糖、血圧、脂質などの状況を定期的に把握し、
血糖コントロールをおこなうことが不可欠です。

会社の健診で異常を指摘されたら、放置せずに近所の内科を受診することが大切です。

気が付いたら
「視力が低下していた」

「心臓の血管が詰まった」
「ある日突然脳卒中で倒れた」
なんていうことは避けたいですよね。

糖尿病
 
【糖尿病の合併症 どうしておこる?】
糖尿病で高血糖が続くと、血管がもろくなります。
さらに、血流も悪化するので、全身にさまざまな影響が出ることに。

それは影響の出る血管により、大きく大別されます
 
その1:大きな血管の衰えによる【大血管症】
 
その2:毛細血管の衰えによる【細小血管症】
 
その1:【大血管症による合併症】

脂質異常による大きな血管が詰まったり狭くなることが原因のもの

脳血管障害、心臓の冠動脈の病気、糖尿病性壊疽などを招きます

⇒これらを防ぐには脂質異常症のコントロールが必要です
その2:【細小血管症】による合併症
 

毛細血管の衰えが原因のものです。

→糖尿病性網膜症で視力低下失明に…、
→糖尿病性腎症で透析に…、
手足の痛みしびれなど

⇒これらを防ぐには内科での治療に加え、眼科で目の定期健診をすることが大切です。
 
【糖尿病の合併症を防ぐための生活習慣】
医師の指導のもとおこなう治療のほかに、患者様ご自身でできることも
あります。

・1日3食の規則正しく食事をとりましょう
(⇒血糖を安定させましょう)

・甘いもの、塩分、アルコールを控えましょう
(塩分は血圧を上げます。血管をいたわりましょう)

・食物繊維を多くとりましょう
(⇒一緒に食べれば血糖の急上昇を防ぎます)

・歩く・水泳などの運動(有酸素運動)をしましょう
(⇒血液中の脂肪を消費して、脂質異常を改善しましょう)

そう、糖尿病のコントロールは
医者と患者様との二人三脚ですすめることが重要なのです。
【生活習慣病の治療・コントロールをトータルでサポート】
 

当院では、血液検査はもちろん、脂肪肝などの脂質の状況を把握
するための腹部超音波検査や、血管年齢(動脈硬化)の検査から、
肥満気味の方が合併しやすい睡眠時無呼吸症候群
禁煙外来など

糖尿病をはじめとした生活習慣病の治療・管理を
トータルでおこなうことができる態勢を整えております。

 

小さな日々の変化を見逃さないことにつとめ、
急変やより詳しい精密検査が必要な場合は
速やかに専門医療機関(大きな病院など)へ
ご紹介いたします。

ふだん医療機関にかかることに慣れていない方も、
費用や通院頻度を含め、お気軽にご相談ください。
 
忙しい中、あちこち通うのは骨の折れることです。
 
ふだんの治療や体調管理に関してはワンストップで完結することが
患者様にとっても望ましいと思います。他科のご案内も含め
からだのことはなんでもごご相談ください。

 

***************************************************************************

【荏原町・中延の内科 高山クリニック】

〇内科(消化器・循環器・糖尿病・呼吸器疾患)〇小児科

[苦痛のすくない胃内視鏡検査]
[おなかの不調]

[生活習慣病(高血圧・脂質異常症など)][いびき・睡眠時無呼吸症候群]

お気軽にご相談ください。TEL:03-5750-0078

***************************************************************************

2018-04-11 00:53:40

コメント(0)

折りたたむ

【花粉症】つらい時は『飲み薬』+『点鼻薬』や『点眼薬』で乗り切りましょう

*************************************************

【花粉症 『飲み薬』『点鼻薬』『点眼薬』で症状に合わせた治療をしましょう】

桜の開花情報が話題にのぼる今日この頃、
東京都内も一気に気温が上昇‼
今年の花粉の飛散はすさまじいですね。

長く通院されていらっしゃる患者様も、

「今年はとくに辛い」
「今回は鼻水が止まらなくて仕事にならないんです」
「今日は花粉がすごくて、目がくしゃくしゃして困ります」


など、例年よりも症状が重い様子がうかがえます。

このように、とくに辛い時期には、『飲み薬』に加えて

◆『点眼薬』(目薬です)
◆『点鼻薬』(鼻腔に直接噴霧するスプレー式のお薬です)


などを併用すると、かなり楽になられるようです。
(私自身も花粉症で、点鼻薬は手放せません・・・)
 
【実はもったいない!? 例年は市販薬で済ませていたのですが、、、】

私事ですが、先日、床屋に行ったときの話です。

理容師さん:
「先生、今日は花粉がすごいですね~。
毎年市販薬で乗り切っているんですけど、友達にそのことを話すと、
「病院行った方がいいよ、(市販薬お金かかっちゃうから)もったいないよ」
と言われちゃうんですよね~。」

という会話が飛び出しましたが・・・

はい、私もそう思います。医療機関で処方をうけることをおすすめします。
看護師、事務スタッフを含め、医療従事者はそのことをよくわかっているので、
市販薬を飲むことはありません。

さらに、

飲み薬だけで症状が抑えられる方もいれば、
鼻づまり、鼻水など、鼻の症状がつらい方、
目が涙が出て仕方がない方など目に症状が強く出る方など、

一人ひとり異なるものです。

妊婦さんや授乳中の方でしたら、
自己判断でお薬を選ぶのもやめておいた方がよいです。

 
【アレルギーの原因をつきとめることもできます】

さらに、どの花粉、どんな物質にアレルギーを持っているのか、
簡単な血液検査で調べることもできます。

⇒どの植物に反応するかを調べれば、飛散時期に合わせて予防することもできますね。
 
【通院ペースを含めてご相談ください】

月に一度、シーズン中、通院するだけで済む方も多く、
思っていたより、通院のご「それほどでもなかった」という
お声もいただきます。(期間は個人差あり)

花粉症の薬を市販薬で済ませる理由の多くは、
「通院が大変」「通院が面倒」なことだと思います。

通院頻度も含めて、ご相談ください。
 


*************************************************

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************





通院頻度についてもご相談ください。


*************************************************荏原町・中延の内科 高山クリニック TEL:03-5750-0078

2018-03-17 18:25:05

折りたたむ

【花粉症・アレルギー】『花粉症か!?風邪か!?』見極めが大事

*************************************************
【今年もスギ花粉の飛散が始まりました】

机の上が「ティッシュの山・・・・」

こんな経験はございませんか?
毎年、ティッシュの山を作ってしまってから、
「薬を飲んでおけばよかった・・・」と後悔される方も多いと思います。

花粉飛散前に治療開始することがベスト。
「つらい時期」を短くするには早めの治療&予防がポイントです。
 
【医療機関で花粉症の治療をすると】
飲み薬のみで済む場合もあれば、鼻づまり・鼻水がひどい場合には、
『点鼻薬』を、目のかゆみの症状がひどい場合には
『点眼薬』併用するなど、その方の症状に合わせて治療をすすめます。

花粉症・アレルギー性鼻炎

【風邪か?花粉症か?見極めることが重要!】
症状は人それぞれですが、
★鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、くしゃみ★など、
風邪やインフルエンザなどの感染症と判別つきにくい症状であるため、
スギ花粉が飛散する今の時期は『風邪か?花粉症か?』見極めることが大切です。

『止まらない鼻水』や『目のかゆみ』でお困りの方はにご相談ください。

 

*************************************************
 ・苦痛の少ない胃カメラ検査(経鼻・経口内視鏡検査)

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************

2018-02-21 19:42:38

コメント(0)

折りたたむ

【ご相談例】「花粉症なんですけど、内科でお薬いただけますか?」

*************************************************

【ご相談例】
「花粉症なんですけど、内科でもお薬をいただけますか?」



医師  「もちろん、当院でできますよ。いつものお薬と一緒に処方しましょうか。」

患者様 「そうなんですか。内科でもお薬だしてもらえるんですね~。」
血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病で定期的に通院されている
患者様との、春先になるとよくあるやりとりです。

患者様にとりましては、
「この症状はどの診療科に行けばよいのか?」
なかなかわかりにくいものです。
花粉症は当院のような内科でも処方しております。

かかりつけの医師に相談してみてください。

【眠くなりにくく、仕事や日常生活に支障の出にくいお薬もございます】
さらに、花粉症のご相談に多いのがこんなことです。

「これまで、市販のアレルギー薬を飲んだら、眠くなって困った」
「市販薬を飲んだら、のどがカラカラに乾いて、鼻もヒリヒリするほど乾いてしまった」

このような問題が起こりにくいお薬がございますので、
ご相談ください。

そして、費用のご質問もいただくことがございます。



花粉症の薬について】
年明けとともに、増えた印象があるのが、インフルエンザの患者様と
花粉症の症状を訴えられる患者様。
ドラッグストア等で購入することもできますが、実際、ご質問いただくことも多いのが
コスト面のお話。
【費用面の比較】 処方薬と市販薬 
《アレグラで1カ月間の費用を比較》
■市販薬 約4,000円
■医療機関で処方 2,000円前後~3,000円弱(3割負担の方)(※注1)



花粉症の薬 アレグラでの比較
【服用時期、期間について】
花粉症のお薬は症状が出たら早めに、もしくはシーズン前から
飲み始めてください。
また、服用後、症状が落ち着いたからと言って、自己判断でやめなずに、
花粉飛散時期が終了するまで服用を続けることがポイントです


季節性のアレルギーの方で少なくとも1ヶ月以上、
だいたい3ヶ月間位は服用されることが多いです。
また、通年性のアレルギーのある方(ハウスダスト、ダニ、ペットなど)は
年間通して服用されています。
  
 
【安心・安全に服用いただくために】

他の薬との飲み合わせもありますし、長期間、服用する薬なので、
本来は医師の判断のもと服用する方が安心・安全です。
最近ではドラッグストアやネットでも購入できるようになりましたが、
費用面では、市販薬は処方薬よりもだいぶ価格が上がります。

通院できない方などはご利用いただくことも選択のひとつだと
思いますが、服用が長引くようでしたら、一度、医療機関に
相談されることをおすすめいたします。
 
※市販薬販売会社のサイトにも、2週間以上服用する場合には、
医師、薬剤師に相談する旨、記載があります。


(※注1)
初診、再診の別、ジェネリック薬品か先発品か、
または既に他の疾患で通院されている場合などにより変動があります。


 

*************************************************

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************

2018-01-13 22:28:00

コメント(0)

折りたたむ

【生活習慣病外来】職場健診の結果、活用していますか?

 *************************************************
【高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病の指摘を受けた方へ】
職場等での健康診断の結果をご持参ください。 結果をもとに治療方針を一緒に検討いたします。
健診結果を利用することで、院内で一から検査をしなくても済みますので、初回のご負担を抑えることができます
※足りない検査項目があれば、追加で行います。
※古いデータは参考にならないこともあります。

職場健診結果
【かかりつけ内科医+職場健診】でオーダーメイドの全身健康管理を行う
せっかく職場で行った定期健診、ぜひご活用ください。
当院では治療を開始してからも、職場健診の結果が出るたびにご持参いただいております。
(他で行った健診結果を持っていくの悪いと思われる方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。)

職場健診はその性質上、どうしても画一的なものになります
かかりつけ内科医の役目として、患者様おひとりおひとりの状態に合わせ、足りない検査項目などを適切に追加して
身体全体の健康状態を把握し治療を進めてまいります。
 
(例)肝機能に問題を抱える患者様には⇒腹部超音波検査(腹部エコー)を
   胃の弱い方や、ピロリ菌除菌後の方には⇒胃内視鏡検査(胃カメラ)を
   貧血を抱える女性の場合には鉄分の状態を詳しく調べられる項目を追加したり
   気管支喘息のある方でアレルギー検査をしたことがなければ、アレルギー検査を追加したり
   動脈硬化の測定を行なったり
   骨密度検査を行ったり

など、一人ひとりに合わせて、定期チェック&治療をすすめます。

また、お忙しい世代の方があちこちの病院に一から初診で係るのはたいへんなことだと思いますので、
当院では「睡眠時無呼吸症候群」や「禁煙外来」など生活習慣病と密接に関わる治療にも対応しております。

 

【かかりつけ内科医をもつことで広がる、治療や検査の選択・機会】
できるだけ院内で済めば、患者様のご負担が少なくて済むのですが、残念ながら、何でもできるわけはでありません
医療にとってできることとできないことの切り分けは重要です。
検査も含めて院内で対応できないことは近隣医療機関へご紹介。

「一か所、軸となる相談先があって、そこに相談すれば色々と選択機会が広がるから便利」
と思うことはございませんか?建築や結婚式のときのプランナー会社などがそれにあたります。
地域にかかりつけ医を持つことの利点はそれと似ています。

「かかりつけ医一か所に相談すれば、色々な検査や治療の機会を得られるから安心だ」
と言っていただけるように心がけております。

 
【検査紹介の流れ】
例えば、一番近くの昭和大学病院にCT検査やMRI検査、大腸内視鏡検査を依頼する場合

医師の診察、CT検査やMRI検査が必要と判断

受付スタッフが昭和大学病院に電話をかけて
患者様の代わりに検査日程の調整をさせていただきます。
(患者様のご希望日程をうかがい、医療連携室に連絡、
検査の空いている日と調整させていただきます。

紹介状作成

紹介状(自己負担750円(3割))をご持参、検査に行っていただきます。


患者様個人で直接大学病院に行くと、紹介状なしのために別途ご負担注1)がかかることに加え、
検査(診察)に進むまでにも時間がかかってしまいます。ひとりで悩んでいるうちに時間が過ぎてしまう
このないようにしていただきたいと思います。
注1選定療養費についてはこちらのブログを参照ください)

※検査だけではなく、大学病院医師に診察を含めて依頼する場合には、この流れに限りません。

働き盛りの方はとりわけ時間に制限がありお忙しいと思いますが、どうぞ、
医療機関の選定や通院をためらううちに、どんどんと症状がすすんでしまうことだけは
避けていただきたいと思います。

困ったときにはまずは近くの内科にかかってください。
 

*************************************************

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************




 

2017-12-07 15:56:12

コメント(0)

折りたたむ

WEB受付サービスが始まります

*************************************************
 

インターネット事前受付

<画像クリックでWEB登録画面へ>

お待たせいたしました。
11月27日(月)診療から『インターネット順番受付』をスタートいたします。

これまで一度ご来院いただいたうえで受付(順番をおとりいただく)させていただきましたが、
当日の順番受付が来院しなくてもできるようになりました。
 

メリット1 『来院しなくても受付できます』(順番をおとりいただけます)


メリット2 『院内待ち時間を減らすことで、感染予防に』


メリット3 『待ち状況が確認できます』


メリット4 『順番が近づくとメールでお知らせできます』




WEBからの受付や確認を行うには、『WEB登録』が必要です。
ご登録は来院当日でなくても、いつでもできますので、先に『WEB登録』していただくことでよりスムーズに受付できます。ぜひご活用ください。

こちらからアクセスできます。
高山クリニックWEB受付登録サイト
インターネット事前受付QRコード

【ご注意】

  • ◆なお、インターネットをご利用いただけない方、緊急性が疑われる方につきましては、これまでどおり直接ご来院くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆順番受付(順番をお取りいただく)であり、時間予約制ではございません
  • ◆急を要する患者様の対応などで、時間がずれることもございますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

*************************************************

高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************

 

 

2017-11-25 19:07:26

コメント(0)

折りたたむ

雇入時の健康診断 (学割あり)

*************************************************
雇入時健康診断
 
 

【雇入時健康診断(学生の方)】  10,000円(税込)

※学生証のご提示をお願いします。
 

【雇入れ時健康診断(一般の方) 】15,320円(税込)

※会社名入りの領収証を発行することができます。受付にてお申し出ください。
 

【検査項目】(学生・一般とも同じ)

  • 診察
  • 身長
  • 体重
  • 視力
  • 聴力
  •  ( 1,000 ヘルツ及び 4,000 ヘルツの音に係る聴力)
  • 血圧
  • 尿検査
  • 心電図
  • 胸部レントゲン
  • 血液検査(貧血検査・ 肝機能検査・ 血中脂質検査・血糖検査 )
 

 【結果お渡しまでの流れ】

  • 1.ご来院(原則、予約不要) 
  • 2来院当日、検査にお入りいただきます(所要時間約40分程度) 混雑状況により変わります。あくまで目安ですのでご了承ください。
  • 3.結果は約1週間後→医師の診察後に結果お渡し


【検査にあたってご留意いただくこと】

  • 検査前のお食事について→できれば直前の食事は抜いてください。
  • 採尿がございます。お小水が採れる状態で来院ください。
  • 労働法で定められた「法定検診項目」をカバーしておりますが、オプションで追加検査も可能です。(有料)
  • 抗体検査(麻疹・風疹等)の追加もできます(有料)。検査前にお申し出ください。
     

【お申込み・ご来院について】

《予約不要》です。
◆検査当日は診療終了の30分前までにご来院ください
◆【おすすめ来院時間】 午前中は11時頃、午後は1630分頃ですとスムーズに検査にお入りいただけます。
※病院なび予約サイトよりご予約いただくことも可能です。
 ネット健診予約
ネット健診予約

ネット健診予約学生 
 

*************************************************

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************

 

 

2017-11-18 17:56:00

コメント(0)

折りたたむ

【ご相談例】紹介状について「ふだんかかっていなくでも書いてもらえますか?」

*************************************************
こんにちは。

昨日、今日と暖かい日が続きますが、寒暖差が激しいので体調を崩される方も多くいらっしゃるかと思います。

 さて、先日、数年ぶりの患者様からいただいたご相談にこのようなことがございました。

 

「紹介状」(注1)のお話です。

 「直接、大学病院に行けばよいのでしょうけれど、どんな風に症状を

伝えればよいのかわからなくて不安で・・・。

色々と考えて悩んだのですが、

(大学の先生に)上手く先生に伝えられないと困るので、

高山先生、紹介状を書いてもらえませんか・・・?」

 

 

 

「大学病院のような専門医療機関と患者様の橋渡しが地域のかかりつけ医の役割」

 と、認識しておりますので適切な医療機関にかかり適切な治療に進んでいただくためには紹介状をお渡しするのは当然のこと。
でも、患者様にとってはただでさえ不安なとき。
ましてや、初めて会う大病院の医師に自身の言葉で症状や経過を正しく伝えることは、とてつもなくハードルの高いことなのです

 

そんな時こそ、地域の診療所・医院の医師を頼るべきです。

(かかりつけ医がいらっしゃる方はかかりつけ医がベストですが、ふだん通院している医院がない方も大丈夫です。)

 

医師が患者様のお話を伺い、

「患者様の訴え」を整理して(経緯や疑われる病気、どんな事を精査すればよいかなど)、
したためた「紹介状」をお渡しし、適切な診療科目担当医にご紹介いたします

 

患者様の情報が正確に伝えられるので、医療側面から見ても紹介状持参のメリットがあることは明白なのですが、
もうひとつ、経済的なメリットもあるのです。

一般的に、専門の高度医療機関(200床以上)にかかるとき(初診)は、
紹介状を持参しないと初診料の他に「選定療養費(注2)」がかかることが多いからです

金額は病院によって異なりますが、3000円~8000円程度であることが多いようです。

例)昭和大学病院 5400円
NTT東日本関東病院 5400円
東芝病院 3240円

 
一方、紹介状代は診察代を合わせてもおおよそ1200円~1800円(3割負担)程度ですので、患者様のご負担も抑えられます。

(※紹介状単体では750円(3割)ですが、診察でお話を伺って書きますので診察代が必要になります。)
 

 
病気のときはただでさえ不安です。
初めて会う医師に自身の病状を正確に伝えることに慣れている人はいないですよね。
精査にすすむべきかどうかも含め、迷うときには、全身を診ることが役目の内科医
お気軽にご相談ください。
 

次回は、その後のお話。
「紹介で高度・専門医療機関へ行ってきました。その後の話」
高度・専門医療機関との機能分担の視点も含め、かかりつけ医の役目や
かかりつけ医の利用の仕方についてもお話してみたいと思います。

 お読みくださってありがとうございました。

※注1)【紹介状とは】

「診療情報提供書」のことで、患者様の症状・診断・治療などこれまでの経過を含む患者様についての情報を医師が医師の視点で書いた治療を円滑にすすめるための書類のことです。単に「〇〇様がそちらに伺いますので、あとはよろしく。」という挨拶状ではありません。

 

※注2)【初診に関わる選定療養費とは】

「初期の診療は地域の医院・診療所などで、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」という、医療機関の機能分担の推進を目的として厚生労働省により定められた制度

 

 

 

 

*************************************************

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************

2017-11-09 16:06:52

コメント(0)

折りたたむ

診療方針-これまでも、これからもー


*************************************************

こんにちは。高山クリニック 院長です

ブログでは、ホームページにはお伝えできない季節のお知らせや、
身近な医療情報などをわかりやすくお伝えしてゆきたいと思います。
 

【ご挨拶】

医師を志して以来、いつかは生まれ育った地元(出身校は昭和大学、ご近所の亀田幼稚園OBです。)の役に立てるようになりたいと思い、先輩医師、向井常人先生のご縁あって、念願の荏原町商店街に開院させていただくことができました。
改めて、通院してくださる患者様、荏原町商店街の皆様、見守ってくださった皆様に御礼申し上げます。

 

【診療方針-これまでも、これからもー】

研修医時代からの指導医からの教え「患者様の全身を診ること」

 
当時の大学病院、大病院でも今ほど医療のIT化が進んでおらず、入院している患者様の元を一日一回(いやいや、それ以上だった記憶があります)毎日訪れて、体温・血圧等のチェックはもちろん、言葉を交わすことで、実際に自分の目で患者様の容態を確認することが当たり前でした。
 
技術発展のおかげで、医療界でもIT化が進み、院内のどこにいても情報が共有化され、院内端末からどこにいても患者様のデータを確認することができます。

とはいえ、数値化されたデータでは確認できない情報はあるものです。
 
  • 「今日は笑顔だったから、気持ちも前向きそうだな。」
  • 「辛そうでないか」
  • 「気分がよさそうか」
  • 「気持ちが落ち込んでいるのか」

挙げればきりがないのですが、実際にお会いし、診察して実感すること。
“感じるもの” については数字では表せない事が沢山あります。
 
そのような教えの元、問診、触診、聴診などを駆使して数値化できない部分、言ってしまえば気分や気持ち」までを含め、患者様の状態を「感じ取ること」であるという信念のもと、日々の診療を行っております
 
 
 
長くなりましたが、開院20年の御礼と挨拶に代えさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
高山クリニック 院長 高山 昇
 
*************************************************
      高山クリニック TEL:03-5750-0078
*************************************************
 

2017-11-04 23:24:00

折りたたむ

インフルエンザ感染したかも!?早期発見は高感度ウイルス検出装置で

*************************************************

【インフルエンザウィルスに感染しているかどうか調べます】

当院ではインフルエンザかどうかの判定に富士フィルム社製の分析装置を使用。
インフルエンザウィルスを高感度で検出することができるので、
簡易キットと比べてウィルスの量がまだ少ない発症初期でも検出が可能です。

数年前に導入以来、その効果は実感しており、
「ちょっと熱があるけど、インフルエンザかどうかわからない」
「熱はそれほどでもないけれど、家族でかかった人がいる」
「関節痛・頭痛・筋肉痛がある」など、

症状や体温だけではわかりづらい発症初期の患者様でも、
早期の発見ができるようになりました。

 インフルエンザ高感度判定装置

【インフルエンザ感染症の治療薬、ふだんの風邪とは異なります】

インフルエンザの治療薬は普通の風邪とはことなるため、
それと分かったときにはインフルエンザウイルス用の薬
「抗インフルエンザウイルス治療薬」を使用します。
「タミフル」「リレンザ」等のお薬の名前は話題になることも多いので
ご存知の方も多いと思います。


このように、早い段階でインフルエンザに感染したことが
判定できる意義は大きいと考えております。
早期に治療することで周囲への感染も最小限におさえることができます。
お年寄りや小さなお子さん、受験生を抱えるご家庭ではなおさらです。

【怖い合併症】
治療が遅れると、小さな子供さんの場合は「インフルエンザ脳症」、
高齢者の場合は「肺炎」といった合併症で死亡・重症化することも
ありますので、やはり早期発見・早期治療大切です。

【とはいえ、やっぱり予防が第一】
とはいえ、まずはかからないように予防することが大切です。
まずは「手洗い、うがい」をしっかりと行い、できれば重症化を防ぐためにも
「インフルエンザワクチンの接種」を済ませておくことがおすすめです。

そして、体調が悪いな?と思ったら早めに医療機関を受診してください。

当院でも昨日、インフルエンザウイルス(A型)に感染された
患者様がいらっしゃいました。
流行期に入っておりますので、
みなさまどうぞ、お大事になさってください。

*************************************************

胃カメラ(経鼻・経口内視鏡)検査

生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症・痛風等)

睡眠時無呼吸症候群  ・禁煙外来  

    高山クリニック TEL:03-5750-0078

*************************************************


 

2017-10-20 11:33:19

トラックバック (0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2